定期保険

定期保険は掛け捨ての死亡保障がメインの生命保険で、5年、10年、20年と一定の保険期間を保障する更新型が主なタイプです。そのため更新ごとに保険料がアップしていくので、年を重ねるごとに保険料が上がっていく仕組みになっています。

35歳男性で2000万円の死亡保障、10年間の保険期間がある保険商品の月額保険料を比較すると、以下のような結果になりました。

1位 … ライフネット生命 3012円
2位 … アクサダイレクト 3030円
3位 … オリックス生命 3167円

特約の有無など小さな違いがあるにしても、各社だいたい3000円~3500円程度の月額保険料になるようです。定期保険の場合は女性の方がリスクが低いので2000円~2500円程度になっています。

シンプルに保険料で比較するのであればライフネット生命がおすすめですが、アクサやオリックスは医療保険の組み合わせで考えると一緒の保険会社にしておくと手続きなども便利なのでおすすめです。保険会社を別の組み合わせにすることによって倒産などのリスクに備えられるということもありますが、保障が二重になったりすることもないので(特約などで多い)、同じ保険会社にする方がメリットがあります。

ただし学資保険などは最近は終身保険を代わりに使うこともあるので、無理やり同じ保険会社にする必要はありません。生命保険の基本的なセットである医療保障と医療保障に関しては保険料が無駄にならないように保険プランをしっかりと立てて加入を検討することが大事になります。

また保険料は予定利率によって変わります。日銀の金利政策によって予定利率がアップすれば保険はかけ直した方がお得です。金融に関するニュースを目にしたら保険の見直しも考えておきましょう。